真夜中のつれづれ

突然の介護、失職、就活……それでも笑って過ごしたい!

あっという間に……

確か、前回更新したのが1月1日。
と言うことは、気づけば二十日も経っている。
12月24日に、母が緊急搬送からの検査と様子見の入院
25日 精密検査後に退院
26日 検査結果


25日 一時抜けだし職安へ
提出してた訓練校の倍率が二倍と聞き愕然。
27日 職業訓練校から合格通知が届く
やったー!年明けから通える!
28日 職業安定所から電話。
職業訓練校が他の市のため、管轄がその市に移るための手続きと、入学の前日までの失業保険の手続きをするために、入学の前日に来るようにとのこと。
1月9日 職業安定所へ
今回は期間が短かったので、相談一回でいいのかと思いセミナーを受けずにいたら、規定の回数に達していないので失業保険が下りないと言われがっくり……。
がっかりしたまま手続きに行ったら、「私、セミナー受けるように言いましたよね?」の担当者の言葉にムカッ💢!
「いいえ、聞いてません!前回の相談の時も電話の時も、全く聞いてません!」
「あー……とっ、取り敢えず、先に手続きをしましょう……」
なんだかもう、がっかりと頭にきたので混乱しつつも手続きを終え、半年後に戻ってきたときに、又してもこのば△あ(この時は相当頭にきていたので(^^))が担当だったら代えてもらおうと心に決め、職安を後にする。


1月10日 職業訓練校入学式


と、そんなこんなで私は半年間の学生になった。
通い始めて十日。片道33キロの運転の通学も苦ではない。いや、運転好きの私は楽しい。
前の会社は会社自体が嫌になっていたせいか、片道4キロだったけど、その4キロがとても苦痛だった。
1日6時間の授業。ずいぶん久しぶりに色々詰め込んでいる脳はオーバーヒート気味だけれど、気持ちはとっても前向き。
お弁当作りも再開し、てんてこ舞いなこの状況も、一月もすればこのペースに慣れるだろう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。