真夜中のつれづれ

突然の介護、失職、就活……それでも笑って過ごしたい!

説明会

今日は職業安定所の説明会へ。
会議室に入ると、椅子がざっと四十は並んでる。
一番乗りだー!っと思ったら、前の方に見慣れた後頭部を発見。
そう、前職で一緒だった人。なんだかやたらに懐かしい感じがして、お互いに近況報告など。……って、会社辞めてからまだ十日くらいしか経ってないのに懐かしいって……(^^;)


所用時間2時間の間に手当、健康保険、年金、職業訓練所の案内等々、駆け足の説明を。
「昔と違って、就職活動の実績がないと支給は取り消されます」
(じっ、実績?)
「就職相談とか、セミナーを受けるとか、次の面談日までに最低2回は実績がないといけません」
(……………)
上手く言い表せない妙な違和感を覚えつつ、帰りしな受付でセミナーをいくつか予約。


二十数年前、初めての仕事を辞めたときに仕事を探すためだけにたった一度来た職安は、ただただ雰囲気が悪く職員も高圧的で、「資格不問」って書いてあるのに「えー、そう書いてあっても、即戦力がほしいんじゃないのかなあ~~」って、背もたれを倒せるだけ倒した感じで言われて、「二度と来るもんか!」なんて思ったあの頃とは違い、受付も説明も親切丁寧。
っと、ここまで書いて説明会で感じた違和感を思い出す。そうだ、さっき「ん?」って思ったのは、この見下げる感じが見え隠れしてたからだー!と、妙に納得。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。