真夜中のつれづれ

突然の介護、失職、就活……それでも笑って過ごしたい!

いつの間に!

精密検査を終え、先生から精密検査の結果と今後の治療方針を。
なんと、急性糖尿病に。おまけに、ずーっと低血圧だった母が、いつの間にか高血圧に。
結果、血管がもろくなり、脳梗塞になった可能性を指摘。
急性糖尿病の場合、脳梗塞のリスクは3.6倍なのだと。
言われてみれば、最近甘いものを好み、「足の先がぴりぴりする~」とか言ってたような……。まさかそれが糖尿病の初期症状だったとは。
前回の健康診断では異常が無かったから、完全に油断してたーーー!
もっと心を配ってれば……と後悔しつつ、話は今後の治療方針へ。
時間をかけて説明してもらったのに、不安満載で聞いた説明で覚えてるのはこの三つ。
「点滴治療が終わり次第、リハビリを開始しましょう」
「後期高齢者は、月の医療費が最高で44,400円と決まっています」
「病院の包括の担当者に、詳しい費用や退院後のことについてご相談ください」


そして後日、包括の担当者と面談することになる……。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。