真夜中のつれづれ

突然の介護、失職、就活……それでも笑って過ごしたい!

道順確認

今日は母のデイサービスの日。
母を送り出し、姉と待ち合わせて、いざ出発!


10月末日に退社した翌日、職安に書類提出する前に通信教育の医療事務講座を申し込み、後で職安の職業訓練で受講できることを知り、若干落ち込む。
それでも気を取り直して勉強を始めたけれど、笑えるほど進まない(笑ってる場合じゃないんだが……)
が!ここにきて受けたい職業訓練講座が見つかった。期間は6ヶ月。
訓練施設までカーナビの所要時間は我が家から車で45分。ただし、これからは雪の季節。倍の時間を予定するとして、取り敢えず一回くらい確認しておかないとと思い、晴れた今日、決行することに。
あっ、応募書類は提出したものの、結果はまだなんだけれど(^^;)


ナビをセットしてレッツゴー!
「その先を左です」
初っ端から思ってたのと違う方向に案内され戸惑う。
「と、取り敢えずナビの言うとおりに行ってみよう」
「そ、そうだよね」
戸惑いながら進んで行く。
右、左、後ろ方向に左などと言われながらなんとか到着するも、あまりにくねくねしすぎて全く覚えてない。
「もう一回来たら覚えるかな?」
自分のことなのに疑問形で言ってしまう自信の無さ。
訓練が始まる前にもう一度来てみることにして、今日は帰ることに。
帰りは違う道を帰ってみようとナビをセット。
右折の指示を受け、曲がった途端に
「あーーー!」
二人で絶叫。そこにはもの凄く見慣れた観光施設が目の前に。
「ここだったらナビいらなかったね……。ハハハハハ……。」
後はナビを消し、無事帰宅。


あまり人数が少ない場合は講習自体が無くなるらしいけど、受けられたらいいなあ。
いや、きっと講習受けれる!(取り敢えず自己暗示)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。