真夜中のつれづれ

突然の介護、失職、就活……それでも笑って過ごしたい!

残りわずか

「6ヶ月はあっという間です」
 確かに入学式の日に担任の先生が言っていた。
「いやいやいや、6ヶ月もあるんだよ~」
と、内心、生徒である私たちは皆、そう思っていた。
 が!気づけば既に5ヶ月が過ぎようとしている。
 最近は卒業に向けてのテストの日々。
 もうすぐ介護施設での実習も始まる。
 残りの1ヶ月は、更に更に早いと感じる1ヶ月になるのだと思う。
 二十代から五十代。色んな職種や経験をしてきた人達の話を聞き、共に笑い共に泣き、就職が決まった時には家族のように喜び合える素敵なクラスメイトと学べている幸せを噛みしめている。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。